ホーム > 企業情報

企業情報

Company Info

ごあいさつ

様々なニーズに応える、
高性能・高品質な
剥離紙を目指して

当社は1951年の創立以来、海渡化学工業(1972年にカイト化学工業に社名変更)を通じ、技術革新の道を歩み続けてまいりました。1955年には日本で初めてポリエチレンラミネート紙の製造に成功した後、1964年には剥離紙製造技術を完成し「スミリース(R)」を上市致しました。
両面テープや絆創膏等、日常生活に無くてはならない多くの粘着製品に用いられる剥離紙への高度な要求に応えるために研究開発を重ね、高品質を武器に国内市場はもとより海外市場でも高い評価を得ております。

私たちは「事業を通じた社会貢献による企業の繁栄」「創造性の発揮と社会の進歩・変化の先取り」を軸とした経営理念のもと、”3つのC”即ち「Change(変えることをためらわず), Communication(連携・議論をいとわず), Challenge(一丸となって課題に挑戦)」を全員で実践することにより当社の独自性を発揮し、技術に立脚した剥離紙メーカーとして更なる成長を目指してまいります。
今後ともより一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申しあげます。

会社概要

会社名 住化加工紙株式会社
本社所在地 〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町1番8号(茅場町高木ビル4階)
設立 1951年6月26日
営業開始 2005年10月1日(住化加工紙(株)として)
事業内容 剥離紙スミリーズの製造・販売
資本金 4億6千万円
代表 代表取締役社長 辻 光慈(つじ みつじ)
株主 住友化学株式会社(100%)
従業員数 127名(2021年3月31日現在)
売上高 59億円(2021年3月期)

経営理念

  • 事業を通じて社会に貢献することにより、企業の繁栄を実現する
  • 創造性を発揮し、社会の進歩、変化を先取りする
  • ユーザー志向に徹し、誠意と積極性をもって業務を遂行する
  • チャレンジ精神に溢れた創造、開発型企業体質を確立する

沿革

1951年
6月
かもめ工業株式会社を設立
1953年
6月
海渡化学工業株式会社に社名変更
1955年
11月
国内初の押出ラミネータを導入しクラフトラミネート製品「カポラ」を開発
1963年
12月
野田工場完成
1964年
6月
剥離紙「スミリーズ」を開発
1965年
10月
クラフトテープ基材用広幅ラミネータ導入
1966年
1月
布粘着テープ用基材製品「ハイクロス」を開発
1972年
1月
カイト化学工業株式会社に社名変更
1979年
11月
「スミリーズ」用ラミネータ付シリコーンコータ導入
1993年
9月
いわき工場第1期工事完成
1997年
7月
いわき工場にてISO-9001認証取得
2001年
3月
野田工場の剥離紙生産ラインを停止し、いわき工場へ集約
2001年
4月
いわき工場第2期工事完成
2004年
1月
いわき工場にてISO-14001認証取得
2005年
10月
剥離紙事業会社「住化加工紙株式会社」としてカイト化学工業株式会社より独立
2005年
12月
いわき工場第3期工事完成
2009年
4月
藤森工業株式会社から同社の剥離紙事業を譲受

役員紹介

役員 氏名 担当分野
代表取締役 辻 光慈 社長
取締役 齋藤 信行 管理室長
取締役 白石 寛之 事業部長
取締役(非常勤) 後田 伸也  
監査役(非常勤) 不動田 正美  

品質方針

私たちは、「事業を通じて社会に貢献する」という経営理念のもと、お客様の要求と期待に応えられるよう以下の品質方針を定め、全ての社員がこれを理解し、事業活動を遂行します。

1.
関連するあらゆる法律、規制を遵守します。

2.
「品質・安全性・納期・コスト」において、お客様に満足いただける製品とサービスを
提供します。
3.
工程で発生するあらゆる不適合を低減していきます。
4.
品質目標を設定し、定期的に達成状況をレビューするとともに、
目標達成に向けてあらゆる手段を講じていきます。
5.
この品質方針は、お客様および環境の変化に合わせて継続的に見直していきます。

2022年4月1日

住化加工紙株式会社

環境方針

私たちは、「社会との共存共栄」、「環境負荷低減」という基本理念のもと、環境保全と資源の有効利用を推進し、企業としての社会的責任を果たすため、以下の環境方針を定め、事業活動を遂行します。

1.
剥離紙の開発・製造から廃棄に至るまで、製品の全生涯にわたり環境負荷を評価し、低減していくことにより、環境を保護します。
2.
環境に関する法規制、協定などを遵守することはもとより、自主的な取り組みにより環境汚染を防止します。
3.
資源の有限性を認識し、その有効利用に努めて 省資源・省エネルギーおよび廃棄物の削減を促進します。
4.
関係諸官庁・地域住民とのコミュニケーションを通じ、地域社会との共存共栄を図ります。
5.
環境目標達成のため、管理計画を作成し、活動状況を定期的にレビューすることにより、環境マネジメントシステムとパフォーマンスを継続的に改善します。

2022年4月1日

住化加工紙株式会社

CSR活動

経営理念に掲げている「事業を通じて社会に貢献することにより、企業の繁栄を実現する」ために、当社ではさまざまなCSR活動を行っています。

CSR活動計画

1.
事業運営方針とレスポンシブル・ケアに関する経営基本方針・活動目標にもとづき、健全且つ公正な事業活動を通じて、「社会の持続可能な発展」に貢献する。
いわき工場の無事故・無災害、安全・安定操業をより強固なものとし、新規技術・手法の開発・導入により生産性向上と省資源・省エネルギーにつなげていく。
2.
社内報等を通じて、SDGs(Sustainable Development Goals)と当社の社会貢献や事業の社会に与える影響についての理解を深め、相互に啓発することにより全社一体となった CSR意識向上と実践を図る。
3.
当社における具体的な取り組み内容をSDGsアイコンを活用しながら紹介していくことで、各々の業務と社会のつながりを広く認識する。
4.
適切な情報開示・提供による、顧客・従業員・地域社会等のステークホルダーの満足度 向上を図る。


住化加工紙株式会社は、住友化学グループ企業としてCSR活動における国連の持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)の目標達成に取り組んでいます。



主な取組み内容

  • 献血活動献血活動
  • 地域のクリーン活動地域のクリーン活動
  • 燃焼炉設置燃焼炉設置
  • 使用済切手回収・寄付使用済切手回収・寄付
  • 募金活動募金活動
  • 安全教育安全教育


社内CSR意識向上への取組み

  • 社内報を通じたSDGs活動の解説・PR
    工場施設リニューアルや省エネへの取組み推進等、SDGs関連の情報を社内で共有化
  • 社内掲示物、配布資料、メール文書へのSDGsロゴ貼付

事業所

管理室/技術企画・開発グループ
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町1番8号(茅場町高木ビル4階)
TEL.03-6837-9050 FAX.03-6837-9053
事業部
東京営業グループ/業務グループ〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町1番8号(茅場町髙木ビル4階)
TEL.03-6837-9052 FAX.03-6837-9053
大阪営業グループ〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目6番17号(住化不動産横堀ビル8階)
TEL.06-6228-1180 FAX.06-6228-1182
いわき工場
〒974-8242
福島県いわき市南台3丁目1番5号(山田インダストリアルパーク内)
TEL.0246-62-0911 FAX.0246-62-0910

組織図

組織図

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、メールまたはお電話にて受け付けております。
お気軽にご相談ください。

TOP